ニュース

コラム

2021.07.30

移転価格と知的財産法との関係(その1)

今回、取り上げるのは、移転価格と知的財産法(以下、「知財法」といいます。)との関係です。 1 移転価格と密接な関係にある無形資産 移転価格は、知財法と密接な関係があります。例えば、OECDがBEPSプロジェクトを行い、2…

コラム
2021.06.26

移転価格と独占禁止法との関係

今回は、移転価格と独占禁止法との関係を考えてみたいと思います。(注)なお、独占禁止法は通称であり、正式には、「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」と言いますが、以下では、その意味で「独占禁止法」あるいは「独禁法…

コラム
2021.06.26

各国移転価格NEWS~ザンビア~

アフリカ大陸には50余りの国家が存在しますが、2021年5月時点で、3層の移転価格文書の作成を含むOECDのBEPS行動計画13が実施されているのは、南アフリカ共和国、エジプトなど数か国に限られています(“BEPS Ac…

コラム
2021.05.06

国連が「移転価格実用マニュアル」(2021年版)を公表

4月27日、国連は、開発途上国のための「移転価格実用マニュアル」(Practical Manual on Transfer Pricing for Developing Countries 2021) (2021年版)を…

コラム
2021.04.18

「デジタル課税」の行方

米国財務省は、一定水準の売上高と利益率を超える、全世界で100社程度のグローバル企業に対して新たな課税を導入し、各国に配分する案を経済協力開発機構(OECD)に提案しました。 さて、これにより、これまでOECDで議論が行…

コラム
2021.03.05

経済産業省が、「デジタル経済下における国際課税研究会」を設置

経済産業省は、経済のデジタル化が加速する中、我が国企業の競争力強化及び経済活性化に資する公正な国際課税の在り方を検討するため、「デジタル経済下における国際課税研究会」を設置し、第1回を3月1日に開催しました。 開催は、月…

コラム
2021.02.25

新型コロナ下における東南アジアの移転価格調査予測

今回のテーマは、アジア諸国の移転価格調査が、新型コロナ下において、今後どのように展開されるかです。 東南アジアの課税庁に課される徴税目標 日本もそうですが、新型コロナにより、どの国も財政が大きく棄損しているのが現状といえ…

コラム
2021.01.26

フィリピン国税庁(BIR)が移転価格文書の作成基準を公表

これまでの経緯と最新通達の要旨 フィリピン国税庁(BIR: Bureau of Internal Revenue)は、2020年12月18日、Revenue Regulation No.39-2020を発遣し、移転価格文…

コラム
2021.01.26

各国移転価格NEWS~ベトナム~【3】

同コラムでは以前2回にわたり、ベトナムの移転価格税制の動きをみてきました。2回目(2017年5月26日掲載 https://shin-sei.jp/itenkakaku_news/news_20170526834/)に、…

コラム
2020.12.25

OECDが、コロナ危機での移転価格の取扱いについての手引を公表

1 はじめに OECDは、2020年12月18日、「Guidance on the transfer pricing implications of the COVID-19 pandemic」(以下、「手引」といいます…

コラム
1 26