ニュース

ニュース一覧

2022.08.30

租税裁判:ロケーション・セービング・その他現地市場の特徴から生じる残余利益の扱いについて~日本ガイシ事件(その2)~

はじめに 東京高裁は、2022年3月10日、第一審の判決を是認し、控訴および付帯控訴のいずれも棄却しました。国と納税者ともに上告等を行わなかったことから、本件課税処分のおおむね全額を取り消した第一審が確定したものです。 …

コラム
2022.08.30

【オンライン】移転価格税制における無形資産取引への対応策 10月11日(火)開催

開催にあたって いま、企業に求められていることは、企業価値の向上です。そのためのキーワードが、無形資産です。2021年6月に改訂されたコーポレートガバナンス・コードでは、無形資産の形成のための取り組みを開示することが求め…

セミナー情報
2022.08.30

【オンライン】移転価格文書(ローカルファイル・マスターファイル・国別報告書)作成のためのノウハウ 9月6日(火)開催

開催にあたって 移転価格文書とは、何でしょうか?「ローカルファイルのことだろ?」「ほかに、マスターファイル、国別報告書(CbCR)もそうでしょ?」はい、正解です。 ただ、こんなことを思われた方はいませんか?「ローカルファ…

セミナー情報
2022.07.26

移転価格の視点で捉える中国政府の「国家標準」施策

問題の視点 日本経済新聞は、2022年7月5日付朝刊1面で、「中国、ハイテクで外資「排除」 中核技術の移転求める」と題した記事を掲載しました。この動きを、移転価格の視点から、どのように捉えればよいのかを、考えてみたいと思…

コラム
2022.07.26

[終了]【オンライン】移転価格税制における無形資産取引への対応策 8月23日(火)開催

開催にあたって いま、企業に求められていることは、企業価値の向上です。そのためのキーワードが、無形資産です。2021年6月に改訂されたコーポレートガバナンス・コードでは、無形資産の形成のための取り組みを開示することが求め…

セミナー情報
2022.07.07

国際的なシェアリングエコノミーと自動的情報交換

国税庁はシェアリングエコノミー等新分野の経済活動への的確な対応について、令 和元年6月にアナウンスしたところですが、経済取引のグローバル化が進展する中で、海外のプラットフォーマーを仲介人とし国境を超える国際的なシェアリン…

コラム
2022.06.27

国税庁が、移転価格の通達を改正~金融取引や費用分担契約など

概要 国税庁は、移転価格に関する通達(「移転価格事務運営要領」(事務運営指針))について、以下に示す内容を主たる改正点として、本年6月10日、改正する見込みであることを発表しました。 なお、今回の変更部分の適用は、法人の…

コラム
2022.06.27

[終了]【オンライン】新任担当者のための『移転価格税制』基礎講座 7月12(火)開催

開催にあたって 移転価格の調査の現状 最近の税務調査の特徴の1つとして、移転価格の調査が、通常行われる法人税調査の中で行われることが挙げられます。 3年ほど前までは、移転価格の調査となると、国税局所管の大企業に対して行わ…

セミナー情報
2022.04.08

自動的情報交換と税務調査

平成24年度の税制改正により「国外財産調書制度」が創設され、以後、国外に5千万円を超える財産を保有する富裕層は、毎年、日本の税務当局に、その財産の報告義務があります。 他方、当局は、どのような方法で、国外財産を把握し、活…

コラム
2022.04.04

国税庁が、移転価格の通達改正に関するパグリック・コメントを実施(締切:2022年4月12日中)

通達改正の背景と目的 OECDは、2015年10月までのBEPS(税源浸食と利益移転)プロジェクトの内容を盛り込み、2017年、OECD移転価格ガイドライン2017年版を公表しました。 2022年4年1月、OECDは、同…

コラム
1 42