ニュース
コラム

日本で移転価格文書化制度が導入か

平成22年度の税制改正を議論する政府税制調査会(会長=藤井裕久財務相)で、国際課税の分野において移転価格文書化制度の導入の動きが出ている。
平成21 年10 月22 日の調査会では、タックスヘイブン税制の見直しとともに議論の対象となっており、今後の動きが注目される。