ニュース

ニュース一覧

2009.12.04

日本で移転価格文書化制度が導入される方向

政府税制調査会は平成21年12月3日、財務、総務両省の政務三役らによる企画委員会を開き、平成22年度税制改正の国際課税で焦点となっている移転価格 文書化について、来年度中に導入する方向で一致した。詳細な文書化の実施時期に…

コラム
2009.11.07

移転価格税務調査の申告漏れ所得金額が激減

今年6月までの1年間(2008事務年度)に法人に対して実施した移転価格税務調査で、申告漏れ総額が前年度比84.1%減の270億円と2007事務年度(1,696億円)に比べ大幅に落ち込んだことが国税庁のまとめで分かった。 …

コラム
2009.11.07

初の中国・デンマーク事前確認(APA)の締結

中国国家税務総局からの情報によると、税務総局はデンマーク税務当局と正式に初の事前確認(APA)を締結した。今回のAPAは、ある有名な多国籍企業の中国・デンマーク間における関連者間取引に関するものである。 税務総局の関係責…

コラム
2009.11.03

日本で移転価格文書化制度が導入か

平成22年度の税制改正を議論する政府税制調査会(会長=藤井裕久財務相)で、国際課税の分野において移転価格文書化制度の導入の動きが出ている。 平成21 年10 月22 日の調査会では、タックスヘイブン税制の見直しとともに議…

コラム
2009.10.28

中国が会計事務所を育成、5年後で大手10社前後へ

中国財政省は5年後をメドに国際業務などを手掛ける中国資本の大型会計事務所を10社前後育成する方針を打ち出した。 2007年度業務報酬では、中国国内のTop10の会計事務所の業務報酬は以下のようになっており、中国資本の会計…

コラム
2009.10.23

平成20事務年度の「相互協議を伴う事前確認の状況(APAレポート)」

平成20事務年度の「相互協議を伴う事前確認の状況(APAレポート)」が公表されました。 平成20事務年度の「相互協議を伴う事前確認の状況(APAレポート)」(PDFファイル/564KB) 事前確認の概要(PDFファイル/…

コラム
2009.10.01

中国移転価格文書・資料の準備期限まであと3ヶ月

移転価格制度やタックスヘイブン対策税制の管理措置を明確化した「特別納税調整管理規定(試行)」(国税発(2009)2号、以下規定)により、移転価格 文書・資料の準備は各年度終了後5カ月以内とされ、税務当局が要求した日から2…

コラム
2009.10.01

カプコン、移転価格税制に基づく更正処分に対する米国との相互協議に合意

当社は、平成12年3月期から平成17年3月期までにおける当社の海外子会社との取引に関して、平成18年3月31日付で大阪国税局から移転価格税制に基づく法人税の更正処分を受け、約18億円の追加税額を納付しております。 当社は…

コラム
2009.10.01

ホームページを公開しました。

中国移転価格コンサルティングを公開しました。

コラム
1 45