ニュース

ニュース一覧

2014.12.10

【終了】【移転価格セミナー】『移転価格文書』作成の基礎知識と実務 2月6日(金)開催

~基礎知識からテンプレートに基づき実務上のポイントを解説~ 平成22年の税制改正により、我が国においても『移転価格文書』の作成が間接的に義務付けられ、提出期限内に書類を提出することが出来ない場合には、ペナルティが課される…

セミナー情報
2014.11.07

平成25事務年度 法人税等の調査事績の概要

11月6日に国税庁から「平成25事務年度 法人税等の調査事績の概要」が公表されました。平成24事務年度は国税通則法改正の影響により調査件数が大幅に減少しましたが、平成25事務年度の法人税の実地調査件数は93千件から91千…

コラム
2014.11.04

【終了】【移転価格セミナー】移転価格文書作成のための基礎知識 12月25日(木)開催

~移転価格文書の作成を依頼するにあたっての基礎知識から実務上のポイントを解説~ ■セミナーの特徴 今日、多国籍企業にとって移転価格調査は避けられないものとなっています。移転価格調査は、他の税務調査と比べて提出要求される書…

セミナー情報
2014.10.15

平成25事務年度の「相互協議の状況」について

国税庁より、平成25事務年度の「相互協議の状況」についてが公表されました。 http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2014/sogo_kyogi/index.htm

コラム
2014.10.08

EU、アマゾンのルクセンブルク優遇税制を本格調査

欧州委員会は、米アマゾン・ドット・コムがルクセンブルクで利用する税制の本格的な調査に踏み切った。同様の調査は既に、アップルやスターバックスへも広がっている。 EU加盟各国が税収の拡大に苦戦し、重い税負担が世論の反発を呼ぶ…

コラム
2014.10.07

【終了】【国際税務セミナー】国際税務戦略を踏まえた サプライチェーンの再構築 11月10日開催

~国際税務の観点から事例によりポイントを解説~ 昨今、大企業のみならず中堅企業のグローバル化が急速に進んでまいりました。それに伴い、世界各国の経済・税務環境を見据えた戦略的、かつ効率的な事業計画が求められるようになりまし…

セミナー情報
2014.09.17

OECDが多国籍企業の租税回避に対処する国際協調体制に関するG20諸国向けの第1次BEPS提言を発表

2014年9月16日 経済協力開発機構(OECD)は、本日、税源浸食と、納税の回避を狙った人為的な利益移転に歯止めをかけるため、一連の国際的な課税規則の設定を意図した税源浸食と利益移転(BEPS)に係るOECDとG20の…

コラム
1 18 37